事件

遠藤裕喜の自宅(実家)住所を特定|長女と小・中・高同じ学校だった?山梨甲府放火

遠藤裕喜の自宅
スポンサーリンク

山梨県甲府市で起きた、19年少年による放火事件。

週刊新潮の報道により、少年の実名が公表されました。

少年の名前は遠藤裕喜。

今回は遠藤裕喜容疑者の自宅(実家)住所や出身小学校・中学・高校について調査しました。

スポンサーリンク

山梨甲府放火殺人事件の概要

 

2021年10月12日午前3時半頃、山梨県甲府市の住宅が放火され、

この家に住んでいた

  • 井上盛司(せいじ)さん(55歳)
  • 井上章恵(ふみえ)さん(50歳)

が遺体で発見されました。

同日夜、19歳少年が出頭。

少年はこの家に住む長女と同じ高校に通う生徒で、

長女に一方的に好意を寄せていたものの、LINEのやりとりができなくなった(ブロックされた)こと逆上し、犯行に及んだ

と言います。

そんな19歳少年について、週刊新潮が実名を報道。

名前は遠藤裕喜容疑者ということが判明しました。

遠藤容疑者の自宅はどこにあるのでしょうか?

スポンサーリンク




遠藤裕喜の自宅(実家)住所を特定|長女とご近所だった?

遠藤裕喜容疑者の自宅住所は、タレコミから

山梨県甲府市里吉

ということがわかっています。

遠藤容疑者の自宅住所のタレコミ

遠藤裕喜容疑者が逮捕された際に、甲府市里吉に多くのパトカーが集まっていたことから判明。

タレコミでは里吉の何丁目かまで記載されていましたが、こちらのサイトでは個人情報の観点から、掲載は控えさせて頂きます。

また、少年が放火した長女の家は公に公表されており、

山梨県甲府市蓬沢1丁目3-19

ということがわかっています。

地図で見ると、2人の家はとても近いことがわかります。

少年と長女の家の地図

徒歩で13分くらいの距離のようですね。

ちなみに遠藤容疑者は、過去に何度か引っ越しを繰り返しています。

  • 山梨県中央市の田舎で生まれ育つ
  • 6歳の頃に、両親と3人で引っ越し
  • 翌年、父親が窃盗容疑で逮捕
  • 小学校5年生の時に母親と2人で山梨県甲府市に引っ越し
  • 翌年、母親が再婚

その為、現在の住所(山梨県甲府市里吉)は、

小学校5年生の時に引っ越してきた時の住所

の可能性が高いです。

もしくは、母親がその翌年に再婚しているので、その際により広い部屋を求めて引っ越しをしていた場合は、その時に引っ越した住所ということになります。

何れにしても、

現在の住所は、少年が小学校高学年の頃に引っ越してきた住所

である可能性が高そうです。

スポンサーリンク




遠藤裕喜の小学校は玉諸小学校

遠藤容疑者が通っていた小学校について調べたところ、

玉諸小学校

の可能性が高いことがわかりました。

玉諸小学校玉諸小学校

玉諸小学校の校区に、遠藤容疑者の住所とされる

山梨県甲府市里吉

が記載されていた為です。

また同時に、長女の住所

山梨県甲府市蓬沢1丁目

も記載されていました。

玉諸小学校の校区

少年と長女は同じ小学校に通っていたのかもしれません。

遠藤容疑者がこの住所に引っ越してきたのは、小学校5年生の頃。

それ以前の小学校については、どこに通っていたのか詳しいことはわかっていません。

スポンサーリンク




遠藤裕喜の中学校は甲府市立南中学校

遠藤容疑者が通っていた中学校は

甲府市立南中学校

だと思われます。

甲府南中学校甲府市立南中学校

こちらも、甲府市立南中学校の校区に遠藤容疑者と長女の住所が記載されていました。

南中学校の校区

また、ネット上では遠藤容疑者の中学校のタレコミも。

犯人の中学校のタレコミ

中学校も、長女と同じ中学校に通っていた可能性が高そうですね。

ただ、2人は学年が違うので、中学時代に接点があったかどうかは不明です。

仮に同じ部活に入っていた場合などは接点もありそうですが、

遠藤容疑者は中学時代ソフトテニス部に入部するものの、先輩に試合で負けて即退部したという情報もあります。

また少年は夏休み前の林間学校後から不登校気味だったようなので、

就学時代に長女と接点があった可能性は低いかもしれません。

スポンサーリンク




遠藤裕喜の高校は山梨県立中央高等学校

遠藤容疑者が通っていた高校は

山梨県立中央高等学校

だと言われています。

山梨県立中央高等学校山梨県立中央高等学校
山梨県立中央高等学校

2021年の山梨日日新聞には、遠藤裕喜容疑者の学校生活の様子が掲載されていました。

山梨日日新聞

この新聞が発売されたのは、奇しくも少年が長女の家に放火した当日の10月12日。

少年は高校時代、無遅刻無欠席の皆勤賞で、先生からの評価も良かったと言います。

高校3年生で生徒会役員になり、高校4年生で生徒会長に。

そこで被害者の長女と出会ったようです。

それまで髪型はボサボサでおしゃれに気を遣う様子のなかった遠藤容疑者が

高校4年生になり、急にツーブロックに刈り上げ、ワックスで髪型をキメてきたそう。

長女を意識して、オシャレに気を使うようになった

のでしょうね。

そして事件が起きる4日前、高校では学園祭が開かれていたと言います。

生徒会を含む学園祭実行委員には、先生たちからご褒美の意味を込めて「うまい棒」が配られたそうですが、

遠藤容疑者がその「うまい棒」を長女にプレゼントしたところ

いらない

と突き返されてしまったのだとか。

その学園祭を機に、

皆勤賞だった遠藤容疑者はパタリと学校に来なくなってしまった

そうです。

また他にも

LINEをブロックされてムカついた

と供述しているという遠藤容疑者。

そこから長女の父の車をつけて自宅を特定し、犯行に及んだようです。

あまりにも残虐な事件に、多くの注目が集まっているこの事件。

今後の動向にも注目していきたいと思います。

 

スポンサーリンク