スポーツ選手

【顔画像】川井梨紗子の家族構成!父親の職業は役員&母コーチ!妹2人も美人なレスリング一家!

川井梨紗子の家族構成
スポンサーリンク

リオオリンピックで金メダルを獲得し、知名度をあげた女子レスリングの川井梨沙子選手。

東京オリンピックでも見事に金メダルを獲得しましたね!

そこで今、メダリストを育てた川井梨沙子選手の家族に注目が集まっています。

今回の記事では

  • 川井梨沙子さんのプロフィール&家族構成
  • 川井梨沙子さんの両親(父親・母親)の年齢や職業
  • 川井梨沙子さんの経歴
  • 川井梨沙子さんの両親とのエピソード
  • 川井梨沙子さんの妹2人(友香子さん・優梨子さん)が美人!

についてまとめています。

スポンサーリンク

【顔画像】川井梨紗子の家族構成は5人!父親・母親は元レスリング選手で現在の年齢や職業は?

まずは、川井梨沙子選手の家族構成について調査してみました。

【顔画像】川井梨沙子のプロフィール&家族は5人!

川井梨沙子出典元:nobicom
  • 名前:川井梨沙子(かわい りさこ)
  • 生年月日:1994年11月21日
  • 年齢:26歳
  • 出身地:石川県
  • 身長:160㎝
  • 体重:57㎏
  • 階級:57㎏級
  • 得意な技:組み手や崩し
  • 趣味:ショッピング
  • 最終学歴:志学館大学
  • 所属:ジャパンビレッジ

川井梨沙子選手の家族構成は父親・母親・妹2人の5人家族です。

川井梨沙子一家出典元:yahoo

顔がとても似ていますね!

川井梨沙子選手含め、妹さんも笑った顔がお母さんそっくりです。

川井実家の場所は石川県津幡町

後でご紹介しますが、川井梨沙子選手の家族はすごい経歴の持ち主でした!

スポンサーリンク




川井梨沙子の父親と母親も元レスリング選手!現在の年齢や職業は?

川井梨紗子の父親

まずは、川井梨沙子選手のご両親についてです。

川井梨沙子選手のお父さんの名前は「川井孝人(かわい たかと)」さん。

川栄梨沙子と孝人さん出典元:中スポ

川井梨沙子選手の横に座っているのがお父さんの孝人さんで2021年在53歳です。

孝人さんも元レスリング選手で、日体大時代の1989年には学生二冠王(全日本学生選手権・全日本大学グレコローマン選手権)に輝いています。

現在は、石川県金沢北稜高等学校のレスリング部の委員長を務めており、男子日本代表のフリースタイルの監督でもあります。

 

川井梨紗子の母親

川井梨沙子選手のお母さんの名前は「川井初江(かわい はつえ)」さん2021年現在51歳です。

川井梨沙子さんと初枝さん出典元:Informed House

川井梨沙子選手の横にいるのがお母さんの初江さん。

初江さんも元レスリング選手で、1989年には世界選手権53キロ級の日本代表に選出され、世界選手権7位という成績を残しています。

1980年~1990年前半のレスリングの初期の頃に活躍しており、日本女性レスリングの基礎を作り上げた人物でもあります。

しかし、初江さんが活躍していた時代は、女子レスリングはオリンピック種目になっていませんでした。

1992年に正式種目として採用されるかもしれないという話も出ていた為、代表を目指して練習に励んでいたようですが、

結局オリンピック種目として認められたのは2004年のアテネオリンピック。

どんなに強くても、競技自体がオリンピック種目に採用されなければオリンピックには出場できませんから、随分悔しい思いをしたのではないでしょうか。

川井梨紗子と母親出典:sankei.com

しかしその夢を今は娘さんが背負ってくれているということは、ご両親にとってとても励みになっているでしょうね。

そんな初江さんは現在、石川県の「金沢ジュニアクラブ」でコーチをしておられます。

川井梨沙子選手も通っていたようですよ。

当初は保護者として練習の送迎をするだけだったそうですが、梨沙子さんが小学3年生の頃に、所属クラブの指導者が来られなくなり、その為初江さんが後任を引き受け、指導をすることになったそうです。

今や娘2人をオリンピック選手にもつ母・初江さん。

今後、第二・第三の川井梨沙子選手が出てくる可能性もありそうですね!

スポンサーリンク




川井梨紗子の経歴や両親とのエピソードは?

川井梨沙子出典元:KIRARI

川井梨沙子さんの詳細な経歴や両親とのエピソードを調査してみました。

川井梨沙子の経歴

川井梨沙子出典元:朝日新聞

川井梨沙子選手がレスリングを始めたのは小学校2年生のとき。

初江さんの指導のもとメキメキと力をつけていったようです。

小学校6年生のときには、全国少年少女レスリング選手権大会33㎏級で2となりました。

中学校3年生のときには、全国中学生選手権52㎏級で

川井梨紗子出典:tokai-tv.com

志学館高校時代の2年生のときには、ジュニアクイーンズカップカデットの部と全国高校女子選手権で優勝。

さらに、世界カデット選手権でも優勝しています。

志学館大学進学後は、ジュニアクイーンズカップジュニアの部で優勝。

世界ジュニアでも優勝しています。

その後も数々の大会に出場し輝かしい成績を残しています。

直近の成績を以下にまとめてみました。

【2017年】
・アジア選手権60㎏級:優勝
・全日本選抜レスリング選手権大会60㎏級:優勝
・世界選手権60㎏級:優勝
・全日本レスリング選手権大会60㎏級:優勝

【2018年】
・女子レスリングワールドカップ62㎏級:団体優勝
・全日本選抜レスリング選手権大会59㎏級:優勝
・アジア大会62㎏級:3位
・世界選手権59㎏級:優勝
・全日本レスリング選手権大会57㎏級:2位

【2019年】
・全日本選抜選手権大会57㎏級:優勝
・プレーオフ(世界選手権代表選考会)57㎏級:1位

ずらっと成績を並べましたが「優勝」ばかりが目立ちますね!

スポンサーリンク




川井梨沙子と両親のエピソードは?

レスリングを始めたきっかけは父親の一言

川井梨紗子と両親出典:iza.ne.jp

川井梨沙子選手がレスリングを始めたのは小学校2年生の頃と先ほどご紹介しましたが、きっかけは父・孝人さんの影響だったそうです。

梨沙子さんは、父・孝人さんから「試合に出てみないか」と言われ、軽い気持ちで男女混合の大会に出場。

しかしそれまで練習は何もしたことがなかった為、当然のごとく男の子に負け、とても悔しい思いをしたそうです。

それでがきっかけで「勝ちたい」という気持ちが湧き上がり、「金沢ジュニアレスリングクラブ」に入部。

そこから1か月間猛特訓で試合に挑みましたが、残念ながら初戦敗退したそうです。

その悔しさから、更にレスリングにのめり込むようになっていったようですね。

スポンサーリンク




指導したのは母

川井梨紗子と母親出典:日本レスリング公式サイト

元々は父・孝人さんの一言で始めたレスリングですが、本格的に指導したのは母・初江さんでした。

初江さんは川井梨沙子選手に「攻めるレスリング」を徹底して叩き込み、他の生徒から贔屓しているように見られないよう厳しく接していたようです。

道場では自分の母親であっても「先生」と呼ぶことが義務付けられていたのだとか。

しかしついつい「ママ」と呼んでしまって怒られたこともあったそうです。

川井梨沙子選手が中学2年生のときに、母・初枝さんに「(強豪の)志学館高校へ行きたい」と申し出たときには、

初江さんは

辛くなったら帰ってこいなんて絶対に言わない。覚悟をもって行きなさい。先輩を食ってきなさい。一人ひとり食っていかないと上には行けないんだよ

と言ったそうです。

この世界の厳しさを十分にわかっていたからこそ、出てきた言葉なのでしょうね。

川井梨紗子と母親出典:daily.co.jp

そして、至学館の寮へ入る日、川井梨沙子選手から初江さんにこのようなメールが届いたそうです。

今までありがとうございました。至学館に入っても頑張りますので見ていてください。行かせてくれてありがとう。

この時は、さすがに母・初江さんも涙をこぼしたそうです。

スポンサーリンク




【顔画像】川井梨紗子の妹2人が美人!姉妹でレスリング選手?

川井梨沙子さんには妹が2人います。

どちらも美人だそうですよ!

さらに、妹2人もレスリング選手とか?

ここでは、川井梨沙子選手の妹について調査しました。

【顔画像】川井梨沙子の妹2人が美人!

川井梨沙子さんは3人姉妹の長女で、2人の妹は

次女:川井友香子(かわい ゆかこ)さん(3歳年下)

三女:川井優梨子(かわい ゆりこ)さん(4歳年下)

です。

川井梨紗子と2人の妹

一番左が三女の優梨子さん、真ん中が次女の友香子さんです。

次女の友香子さんは1997年8月27日生まれで、2021年で24歳。

2021年現在、強豪・学館大学在学中です。

三女の優梨子さんは生年月日は公表されていないのですが、川井梨沙子選手より4歳年下と言われています。

姉妹でとても美人ですよね。

川井三姉妹出典元:DOCOCORE

ネットでも、川井梨紗子選手の姉妹が美人と話題になっています。

また、幼少期の3姉妹画像を発見!

川井三姉妹出典元:日刊スポーツ

とても仲が良い3姉妹だったんでしょうね!

スポンサーリンク




川井梨沙子の姉妹もレスリング選手!

川井梨紗子と2人の妹また、川井梨沙子選手の2人の妹もレスリング選手だそうです!

三女の優梨子さんは、姉2人に比べると突き抜けて強い訳ではないそうなのですが、

ジュニアレスリング大会で活躍しており、実力はかなりあると思われます。

そして、次女の友香子さんもレスリング選手。

次女・友香子さんは、もともと運動が嫌いだった為、レスリングはやりたくないと思っていたそうです。

しかし、チームのコーチをしていた母親が試合の度にいなくなるのが寂しく、結局レスリングを始めたと言います。

川井梨紗子と妹出典:tokai-tv.com

 

そして、姉を追って同じく強豪・至学館へ進学。

川井梨紗子と妹出典:tokai-tv.com

2015年12月の全日本選手権では、川井梨沙子選手と姉妹で60㎏級決勝を争い、結果は、川井梨沙子選手の勝ち!

当時の画像はこちらです。

川井梨沙子・友香子出典元:日刊スポーツ

川井梨沙子選手には金メダルが、妹の友香子さんには銀メダルがかけられています。

姉妹で決勝を戦うなんて、複雑な心境だったかと思いますが、勝負事に姉妹は関係ありません。

葛藤もあったなか、川井梨沙子選手に軍配があがったのですが、さすがに姉には勝てないと思ったかもしれませんね。

スポンサーリンク




そんな川井梨沙子選手と友香子さんの目標は一緒にオリンピックへ行くこと。

それが2021年の東京オリンピックでとうとう叶うことになります。

2019年9月の世界選手権。

川井梨沙子選手は3年連続優勝を遂げ、文句なしのオリンピックへの切符を獲得。

一方の友香子さんは、3回戦で敗退しましたが、その後、敗者復活戦で勝ち上がり3位入賞。

メダルを獲得することができたため、規定により東京オリンピックの代表権を得ることができました!

姉妹で出場する東京オリンピック。

今からドキドキしますね!

スポンサーリンク




川井梨沙子の家族構成まとめ

今回は、川井梨沙子選手の家族構成について徹底調査してきました。

見事にレスリング一家だということがわかりましたね!

現在の川井梨沙子選手がいるのは、まさに家族のおかげといっても過言ではないでしょう。

今回、東京オリンピックへ姉妹で出場することが決まりました。

姉妹揃ってメダルを獲得してくれたら、両親にとってこんな嬉しいことはないでしょう!

ぜひ頑張ってもらいたいです!

スポンサーリンク