事件

京王線放火テロ事件の犯人の名前と顔画像!犯行動機が闇すぎる!調布国領駅

京王線放火テロ犯人
スポンサーリンク

2021年10月31日午後8時ごろ、東京調布市を走行中の京王線の車内で

男性が刃物を振り回して周りの乗客に切りつけ、さらに液体をまいて車内に火をつけたとのことです。

男性は現行犯逮捕されたとのことですが、犯人の男性は一体誰なのでしょうか。

調査しました。

スポンサーリンク

【京王線放火テロ】調布「国領駅」付近で液体まかれ火災

2021年10月31日午後8時ごろ、東京・調布市の国領駅付近を走行していた京王線の車内で、

男性が刃物を振り回して周りの乗客に切りつけ、さらに液体をまいて車内に火をつけたとして現行犯逮捕されました。

31日午後8時ごろ、東京 調布市を走行中の京王線の車内で男が刃物を振り回して周りの乗客に切りつけ、さらに液体をまいて車内に火をつけました。

少なくとも8人がけがをしていて、このうち1人は意識不明の重体だということで、警視庁は20代の容疑者を逮捕して詳しい状況を調べています。

警視庁などによりますと、31日午後8時ごろ、東京 調布市の国領駅付近を走行していた京王線の車内で、男が刃物を振り回して周りの乗客に切りつけました。

捜査関係者によりますと、男はさらに車内に油のような液体をまいて火をつけたということで、シートの一部が燃えたということです。

男は年齢が20代で現場でまもなく取り押さえられて逮捕されました。

また、けが人が少なくとも8人いるということで、このうち60代の男性が刃物で刺されて意識不明の重体だということです。

警視庁などが当時の詳しい状況を調べています。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211031/k10013329441000.html

スポンサーリンク




車内はパニック状態

ネット上には、乗客が逃げる様子が投稿されています。

 

かなり騒然としていますね。

スポンサーリンク




ネットの反応は?

ネットではこのような声があがっています。

スポンサーリンク




京王線調布放火テロの概要

今回の京王線の事件について、現段階で分かっていることをまとめると以下の通りとなります(随時更新していきます)。

犯人の犯行内容は?

犯人の犯行内容について、東京消防庁や捜査関係者によると

  • 犯人は3号車で(70代の)男性を刺した後、5号車に移動。
  • 5号車でペットボトルに入れた「(可燃性の高い)ライターオイル」をまき、ライターで火を付けた。
  • スプレーをまき、火を大きくしようとした。

と言います。

3号車で男性を刺す 5号車で火を付ける スプレーで火を大きくしようとした
京王線の火災京王線の火災(出典:産経新聞)

消防車など31台が出動し、火は約30分後にほぼ消し止められたとのこと。

まかれた液体については当初、ガソリンとの情報もありましたが、こちらは間違えで、ガソリンではありませんでした。

撒かれた液体はガソリン

ただ、電車内にはガソリンのようなにおいと煙が充満していたそうです。

スポンサーリンク




被害者の人数や状況は?

現段階で分かっているのは

  • 10~60歳代の男女16人が煙を吸うなどして病院に搬送
  • 刃物で腹を刺された70代の男性1人が意識不明の重体

ということです。

 

京王線は上り線の特急列車

京王電鉄によると、刃物を持った男がいると通報があった京王線列車は

上り線の特急列車

だったようです。

調布駅を午後7時54分に出発し、次の停車駅の明大前駅に向かっていたとのことです。

スポンサーリンク




【京王線火災テロ】犯人の名前や年齢・顔画像を特定

今回逮捕された犯人の名前は

服部恭太容疑者

です。年齢は

24歳

顔画像はこちらです。

京王線犯人の顔画像

警視庁は、現場で刃渡り約30センチの刃物を持っていた住所・職業不詳で自称・服部恭太容疑者(24)を確保し、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/d211e47cc23476b2a06e0a1a45806a0a0e40f96d

職業は不詳のようです。

犯行当時、バッドマンのジョーカーの仮装をしていたと言われており、

ネットでは既に犯人像が浮かび上がっていました。

犯人はジョーカーの仮装をしていた

ちなみにバッドマンのジョーカーはこちら。

ジョーカー

そして最終的に、こちらの男性が容疑者の男性として正式に発表されました。

京王線事件の犯人 京王線事件の犯人

 

 

続報によるとこちらの男性は事件前に

車内で周囲の乗客と言い争いをしていた

ようです。

東京都八王子市の吉田涼さん(34)は容疑者と同じ車両に乗り合わせた。

車内に煙が漂っているのに気づいて周囲を見渡すと、車両の中央あたりにたばこを持ったスーツ姿の男がいて、周囲の乗客と言い争いをしていた。たばこを持った手と反対側の手に、刃物を持っていたという。この時点では、車内に液体がまかれたり、火が放たれたりしている様子はなかったという。  

口論の詳細は聞き取れなかったが、同じ車両にいた子連れの女性が「逃げましょう」と言って前の車両に向けて走り出したのをきっかけに、周囲の乗客も一斉に駆け出した。

事情がよく理解できない乗客もいたが、押し合いながら前方に進んでいったという。  

3両ほど進んだところで、電車が国領駅のホームに停車した。

ただ、本来の停車位置とずれてドアが開かなかったため、乗客は窓から外に出ることに。

状況を説明するような車内アナウンスはなかったといい、吉田さんは「周りには100人くらいがいて、状況がわからず泣いたり、過呼吸になったりしている人もいた。

正確なことはわからなかったが、とにかく早く脱出しようと必死だった」。

引用:朝日新聞(https://news.yahoo.co.jp/articles/d113ab5dedb47790f52ccb311ee716fbddc522df)

スポンサーリンク




【京王線火災テロ】服部容疑者の犯行動機がヤバイ!

犯行動機は「人を殺して死刑になりたかった」

今回の京王線の事件について、服部容疑者は

人を殺して死刑になりたかった

2人殺せば死刑になると思った

と話していると言います。

 警視庁によると、服部容疑者は容疑を認めていて「人を殺して死刑になりたかった。2人殺せば死刑になると思った」と供述しているほか、8月に小田急線で乗客が切り付けられた事件を参考にしたと話しているということだ。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/0486cd3199bebbec39f98519433c7b97d7a06f0d

服部恭太容疑者は、6〜7月ぐらいから死刑になることを考えていたと話しているそう。

これはかなり闇が深そうですね…

私生活で何があったのかも気になるところです。

 

小田急線の事件を参考にしていた

また、服部容疑者は

(8月の)小田急線の事件を参考にした

とも話していると言います。

2021年8月6日に起きた小田急線の事件、まだ記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

刃物で女性を複数回刺し、さらには刃物を振り回して逃げる乗客を追いかけ

最終的には車内でサラダ油を床にまいて火をつけようとした

という事件でした。

小田急線の事件の犯人の犯行動機は

幸せそうな女性を見ると殺したいと思った。誰でも良かった。

というもの。

東京都世田谷区で6日夜、小田急小田原線の車内で乗客が刃物で刺されるなどした事件で、警視庁成城署特別捜査本部は7日、乗客の20代の女性を殺害しようとしたとして、川崎市多摩区の職業不詳、対馬悠介容疑者(36)を殺人未遂容疑で逮捕した。

捜査本部によると、同容疑者は「約6年前から幸せそうな女性を見ると殺したいと思うようになった。誰でもよかった」などと供述。「列車は途中で乗客が降りられず逃げ場がなく、大量に人を殺せると思った」とも供述しており、捜査本部が詳しい動機や経緯を調べている。

引用:https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE0706B0X00C21A8000000/

小田急線の事件では「サラダ油だったおかげで火災にならなくてよかった」という声が多く出ていました。

サラダ油の引火点(火を近づければ燃え出す温度)は、300~320℃。

夏でも燃えることはありません。

しかし今回、服部容疑者は小田急線の事件で電車内にまかれたサラダ油が着火しなかったことを踏まえ、

可燃性の高いライターオイルを用意した

と話していると言います。

東京都調布市を走行していた京王線特急内で起きた乗客刺傷事件で、殺人未遂容疑で逮捕された男が「8月の小田急線の事件で電車内にまかれたサラダ油が着火しなかったことを踏まえ、可燃性の高いライターオイルを用意した」という趣旨の供述をしていることが1日、捜査関係者への取材で分かった。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/3c43e7a5ccbca221f0f6d96c7d9b650a41ab75ee

犯行直後、ネットでも小田急線の事件を学んだのでは?という声が多く出ていましたが、

案の定という結果でした…。

やっぱり前回の小田急線の件で「サラダ油ではダメ」ということが知れ渡ってしまって、今回はそこを改良した犯行、という話?  京王線

マスゴミが小田急の事件の時にサラダ油はなんだと詳しく報道して、今回の京王線の犯人に余計な知恵つけたんじゃないか疑惑。

小田急の事件では 犯人は、サラダ油を持ち込んで ライターで火をつけようとした 私は、電車内の無差別テロ未遂であり 模倣犯がでたら大変だと思ってましたが 恐れた事態になりました

服部容疑者が今回の事件を起こした背景については、新しい情報が入り次第、随時追記していきます。

服部恭太の生い立ち
服部恭太の生い立ちが壮絶!母子家庭で幼少期から孤児施設?京王線国領駅放火テロ2021年10月31日、東京都調布市の「国領駅」付近を走る京王線の車内で 服部恭太容疑者が乗客を刃物で刺した上、可燃性の高いオイルをま...
服部恭太の実家
特定|服部恭太の実家住所どこ?家族(両親兄弟)の名前や顔画像・職業は?2021年10月31日、東京調布の京王線車内で起こった傷害・放火事件。 70代男性が胸を刺され意識不明の重体、そして他16名が病院に搬...
服部恭太の八王子ホテル
特定|服部恭太の八王子のホテルはどこ?「the b 八王子」で宿泊費は14万!2021年10月31日、東京都調布市の「国領駅」付近を走行中の京王線の車内で、 24歳の男が刃物を振り回し、油をまいて放火するという残...
スポンサーリンク