スポーツ選手

北口榛花の家族構成や幼少期の生い立ち&経歴は?父はパティシエで母や兄弟は?【顔画像】

北口榛花の家族構成
スポンサーリンク

陸上女子やり投げで活躍している北口榛花(きたぐち はるか)選手。

そんな北口榛花選手はどんな両親のもとで育ったのでしょうか。

今回は、北口榛花選手の家族構成や顔画像、幼少期からの生い立ちや経歴について調べてみました!

父親の職業がパティシエという噂や、母親や兄弟についてもまとめています。

スポンサーリンク

北口榛花の家族構成は3人!兄弟おらず一人っ子!

北口榛花出典:Instagram

北口榛花選手の家族構成は以下の通りです。

  • 父親:北口幸平さん
  • 母親:北口規子さん
  • 本人:北口榛花さん

兄弟はいないようで、1人っ子のようですね。

ここからはご両親について、詳しくご紹介したいと思います(^^)

スポンサーリンク




【顔画像】北口榛花の父親はパティシエでスポーツ万能!

北口榛花の家族構成と経歴出典元:朝日新聞

北口榛花選手の父親は北口幸平さん。

優しそうな雰囲気が、北口榛花選手に似ていますね!

父・幸平さんもスポーツ万能で、バスケ、水泳、そしてバドミントンの経験があります。

職業はなんとパティシエ。

北口榛花の家族構成と経歴出典元:Twitter
北口榛花の家族構成と経歴出典元:Twitter

父親がケーキを作って、北口榛花選手のお祝いをしている時もありました。

そんな父親は、北海道にあるアートホテル旭川パティスリー部門の製菓料理長を務めています。

ホテル名:アートホテル旭川

住所:北海道旭川市7条通6丁目 アートホテル旭川 1F

電話番号:0166-27-5888

店頭でも販売されているカスタードプリン。

北口榛花の家族構成と経歴出典元:Twitter

こちらは、北口榛花選手が幼少期に父親がよく自宅で作っていたものとなっています。

幼少期にはよく一緒にケーキを作っていたそうで、離れて暮らしていても休日に食べたスイーツの写真を送りあっているとのことです。

母親の誕生日にもケーキを作っているようですね!

北口榛花の家族構成と経歴出典元:Instagram

北口榛花選手の活躍を見た父親は、

「けがなく、無事にやりを投げることができれば、それでいい」

「帰ってきたときには、またおいしいものを食べさせてあげたい」

と話していました。

また、北口榛花選手の趣味の1つはお菓子作り。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Haruka Kitaguchi(@giantbaby_paru)がシェアした投稿

幼少期から父親の姿を見ていたため、憧れもあるようですね!

ちなみに北口榛花選手の名前の由来は、ヘーゼルナッツが実る『榛(ハシバミ)』が由来。

パティシエならではの素敵な名前ですよね(^^)

スポンサーリンク




【顔画像】北口榛花の母親はバスケ指導者?バレーボールの長岡選手にソックリ!

北口榛花の家族構成と経歴出典元:Twitter

北口榛花選手の母親は、北口規子(きたぐち のりこ)さん。

過去には、バスケットを経験していて指導者もやっていたようです。

北口榛花選手は178cmと、女性としてはかなりの長身。

おそらく両親も背が高いのかもしれませんね!

北口榛花選手いわく、母親はバレーボールの長岡望悠(ながおか みゆ)選手にそっくりとのこと。

北口榛花の家族構成と経歴出典元:Twitter

確かに画像を見ると、そっくりですよね。

ちなみに、北口榛花さんは幼少期の頃、パティシエとバスケットボールの選手に憧れていました。

父親の職業はパティシエなので、両親の職業はかなり大きく影響していたのではないでしょうか。

スポンサーリンク




北口榛花の幼少期からの生い立ちや経歴を調査!

北海道教育大学付属旭川小学校出身

北口榛花の家族構成と経歴出典元:Instagram

北口榛花選手は、3歳から水泳を始めていました。

そして小学校にあがるとバトミントンを行うように!

通っていた小学校は、北海道教育大学付属旭川小学校。

学校名:北海道教育大学付属旭川小学校

住所:北海道旭川市春光4条1丁目1-1

こちらの小学校は国立の小中一貫校となります。

小学校から国立ということは、両親はかなり教育に力をいれていたようですね!

また、こちらの小学校は北海道教育大学の付属小学校4校のうちの1つとなっています。

スポンサーリンク




中学は北海道教育大学付属旭川中学校へ内部進学

北口榛花の家族構成と経歴出典元:Instagram

小中一貫校のため、小学校を卒業後はそのまま付属の中学校へ内部進学した北口榛花選手。

北海道教育大学付属旭川中学校は、制服がありません。

そのため、生徒を校則などで縛るというよりかは、自分の意志で物事を考える能力をつけることを目的とした学校となっています。

教育を受けるときの服装にも、あまりとらわれないことを目標としています。

小学生になるとバドミントンを始め、学校6年生の頃には全国大会に出場!

当時から身長が高く、スポーツ面では有利だったのかもしれませんね。

他にも水泳をやっていたそうです。

スポンサーリンク




偏差値66の旭川東高等学校に進学

北口榛花の家族構成と経歴出典元:Instagram

中学校卒業後は、旭川東高等学校へ進学。

学校名:旭川東高等学校

住所:北海道旭川市6条通11丁目

偏差値66

この学校は、北海道有数の進学校となっています。

多くの生徒は学力重視で入学しますが、北口榛花選手はスポーツ進学。

スポーツ進学というのは、かなり珍しいケースのようですね!

ただ、そんな進学校に入学してもきちんと卒業している北口榛花選手。

スポーツ面でも勉強面でも、どちらも並行して頑張っていたようです。

高校に入学すると、水泳をやる予定だったそうです。

しかし、高校で陸上競技部に誘われたため陸上部へ。

高校1年時にはインターハイ予選に出場するレベルとなっていました!

勉強はもちろん、スポーツ万能なんでまさに文武両道ですね(^^)

スポンサーリンク




日本大学へ進学

北口榛花の家族構成と経歴出典元:Instagram

高校卒業後は、日本大学へ進学。

大学では、スポーツ科学部競技スポーツ学科に所属していました。

競技の活動をメインで行っていたようですね!

北口榛花の家族構成と経歴出典元:Twitter

なんと、大学4年生の時には日本新記録と学生新記録を更新。

どんなスポーツでも活躍出来るなんて運動神経が抜群ですね!

スポンサーリンク




北口榛花の家族構成や生い立ち&経歴まとめ

今回は北口榛花選手の家族構成や生い立ち、経歴についてまとめました!

パティシエの父親とバスケの指導者の両親のもとで、育った北口榛花選手。

スポーツだけでなく、学力もかなり高かったことが判明しました。

今後の活躍にも注目したいと思います!

スポンサーリンク