バチェラー

バチェラー4|黄皓の大学は早稲田で高校の偏差値は70!三菱商事出身のハイスペ男子!

黄皓の学歴
スポンサーリンク

バチェラー4に参加することが決定した、黄皓(コウコウ)さん。

学歴について調査すると、出身大学は早稲田大学ということが判明!

また、高校の偏差値は70だったことがわかりました。

三菱商事出身のハイスペ男子である、黄皓さん。

今回は黄皓さんのプロフィールや出身校、三菱商事のエピソードについて調査しました!

スポンサーリンク

【バチェラー4】黄皓のプロフィール!

黄皓の出身大学出典元:Twitter
プロフィール

名前:黄皓(コウコウ)

生年月日:1986年9月23日

出身地:中国湖南省長沙市

身長:181cm

趣味:サッカー、ゴルフ

職業:実業家

黄皓さんはFacebookによると、中国の湖南省長沙市出身。

黄皓の出身大学出典元:Facebook

これまで大企業で働いてきた経験がありますが、2021年時点でこのような仕事をしています。

  • RILISIST株式会社の経営
  • 貿易会社の代表取締役

RILISISTは、トータルプロデュースサロンでジムとサロンを展開。

貿易会社のほうは、輸入や輸出に関わる業務となっています。

これらの年商は、なんと15億から20億!

年商が20億なので、そこから経費など引いたものが年収となります。

黄皓さんの場合、資本金が1億2000万と言われているので大体1500万円から2000万円ぐらいの年収と言われています。

ただ、サロンの店舗が拡大していることや、YouTubeをやっているのを見ると、年収3000万円ぐらいでも不思議ではないですね(^^)

スポンサーリンク




黄皓の学歴まとめ!小学校・中学・高校・大学はどこ?

小学校はどこ?

黄皓の出身大学出典元:Twitter

黄皓さんの出身は、中国湖南省長沙市。

実家の父親は、上海で貿易会社の経営をしていたと言われています。

上海で会社を起業したのは2005年ですが、いつ頃から上海で仕事を始めたのかは不明でした。

そのため、通っていた小学校についても『長沙市の小学校』という情報しかわかりませんでした。

小学校については、特定するのは難しいのかもしれません。

スポンサーリンク




中学校はどこ?

黄皓の出身大学出典元:Twitter

黄皓さんですが、中国湖南省長沙市で誕生し、中学校を卒業するまでは地元にいたと言われています。

中学卒業までは、長沙市で過ごしたようなので、出身中学校も長沙市だった可能性が高いです。

あまり小学校や中学校のエピソードがないため、出身中学校の特定も難しそうです。

今後、何かわかり次第追記したいと思います(^^)

スポンサーリンク




高校はどこ?

錦城高校出典元:Google map

黄皓さんの出身高校は、東京都小平市にある私立錦城高等学校。

学校名:私立錦城高等学校

住所:東京都小平市大沼町5-3-7

偏差値:66-70

この高校は、進学コースでも偏差値が66。

普通科特進コースの偏差値が、なんと70というかなりのハイレベル!

2019年のデータですが、進学成績についてはこちら。

  • 国公立大学:87名
  • 早慶上理:119名
  • GMARCH:296名

大学もかなりレベルの高い大学ばかりとなっています。

黄皓さんは、高校に入学するタイミングで日本に来日。

当時は日本語にかなり苦労したと、話していました。

スポンサーリンク




大学はどこ?

早稲田大学出典元:Google map

黄皓さんは、早稲田大学の商学部を卒業したと言われています。

学校名:早稲田大学

住所:東京都新宿区戸塚町1-104

偏差値:70

高校もかなり頭のいい高校に入学していましたが、大学も早稲田大学!

こちらもかなりレベルの高い大学ですね。

元々勉強したりするのが好きなのか、あるいは最初から頭が良かったのでしょうか。

日本語を覚えるのも大変なはずなのに、高校大学とレベルの高い学校に行くなんてなかなか出来ないですよね!

スポンサーリンク




黄皓の就職先は三菱商事!入社の動機や当時のエピソードは?

黄皓の就職先は三菱商事!

黄皓の出身大学出典元:Twitter

黄皓さんは、大学に進学するも当時はやりたいことがあまりなかったそうです。

  • モテそう
  • 高収入
  • つぶしが利く

ということを理由に、就職活動を開始。

そこで選んだのが、有名な三菱商事でした。

三菱商事は、五大商事の1つと言われていて国内国外にもかなり拠点がある会社。

約8年間、在籍したと言われています。

しかし、のちに三菱商事を退社しました。

実は過去に『メンタルワン』に出向が決まっていた、黄皓さん。

このとき、

「この仕事を続けた先、10年後の自分に何が出来るんだろう」

と、考えたそうです。

また、当時は自身の父親が倒れてしまい、余計に考えるように。

自分のやりたいこと、また「跡を継いでほしい」という父親の願いもあり、三菱商事を退職して上海TLCを継ぐことになりました。

スポンサーリンク




入社の動機や当時のエピソードは?

黄皓の出身大学出典元:Twitter

黄皓さんは、当時就職活動をしていたとき、エントリーシートを出したのはたった8社でした。

現在、就職活動においては100社以上出す学生がほとんどの時代。

その中で、しっかり就職出来たのは本当に凄いですよね。

ちなみに希望した8社は、こちら。

  1. 商社5社
  2. 電通
  3. 博報堂
  4. SMBC

商社と銀行は全部受かったものの、電通は最終面接で落ちてしまったそうです。

博報堂については、筆記で落ちたと話していました。

黄皓さんは、モテそうなどの理由で就職活動を始めたため、それぞれの会社についてはあまり理解していなかったそう。

  • なんとなくそこで働いていたらかっこいい
  • なんとなくモテそう

という理由で、就職したそうです。

5つの商社の中で三菱商事を選んだきっかけは、1番だったため。

中国では、三菱モーターズが強いと言われているもののリコールが起きる自動車メーカーという印象を持っていた黄皓さん。

そのため、最初は三井物産にしようと考えていたそうです。

しかし、周りの人間から見ると三菱商事が1番人気。

そこで1番に行こうと考えたこと。

また、1番の企業に入ればそこから下の企業には入りやすいと考え、三菱商事に決めたと話していました。

スポンサーリンク




まとめ

黄皓(コウコウ)さんのプロフィールや学歴、三菱商事の時代についてまとめました!

出身高校や出身大学を見ると、かなり偏差値が高いことが判明しました。

元々頭が良いのか、勉強することが苦ではないタイプなのかもしれませんね(^^)

三菱商事も特に理由はなく就職したようですが、約8年間在籍。

周りの人間が、三菱商事が1番と考えていたため就職することを決めたことがわかりました。

今後の活躍にも注目したいと思います。

スポンサーリンク