未分類

高知県バイク事故の歩行者の名前や顔画像・facebook特定は?信号無視で書類送検

高知県のバイク事故
スポンサーリンク

高知県高知市鴨部3の横断歩道で、2021年7月15日に起こった原付バイクと歩行者の接触事故

この事故に関し、高知県警高知南署は2021年9月22日、横断歩道を歩行していた男性を書類送検したことを発表しました。

この時の歩行側の信号は赤だったということで、歩行者側がバイク運転手に怪我をさせたとして、重過失傷害容疑で書類送検されています。

今回は、書類送検された歩行者の男性の名前や顔画像・勤務先やfacebookなどを調査しました。

スポンサーリンク

高知県高知市の横断歩道で原付バイクと歩行者が接触事故

 

2021年7月15日、午後7時40分頃に起こった原付バイクと歩行者の接触事故。

場所は

高知県高知市鴨部3の横断歩道

で、横断歩道を渡っていた歩行者と、国道56号を北東方向に進行していた原付きバイクが接触。

この事故により、

バイクを運転していた30代男性が転倒し、左手の骨を折る重傷

を負いました。

歩行者側の男性には大きな怪我はなかったようですが、

高知南署によると、事故当時

歩行者側の信号は赤色で、車側は黄色点滅だった

そうです。

これを受けて、高知県警高知南署は2021年9月22日、

横断歩道を歩行中に、原付きバイクと接触して運転手に怪我をさせたとして、当時

横断歩道を歩行していた男性を、信号無視による重過失傷害容疑で書類送検した

ことを発表しました。

歩行者側の認否はまだ明らかになっていませんが、

県警は信号無視による歩行者側の過失を重く判断したとみられています。

歩行者側の罪が問われるのは非常に珍しいケースですよね。

実際に同じような容疑での送検は、県内では過去10年確認されていないそうです。

その為、今回の事故はとても大きな話題となっています。

スポンサーリンク




書類送検された信号無視の歩行者の名前や顔画像・facebookの特定は?

今回書類送検された歩行者の男性について、詳細を詳しく調べてみました。

しかし今現在わかっている情報はかなり限られており、歩行者は特定できていない状況です。

歩行者の男性について、今現在わかっている情報は以下の通りです。

  • 名前:不明
  • 年齢:51歳
  • 性別:男性
  • 自宅:高知市在住

名前や顔画像、職業などは一切明かされていませんでした。

その為、現段階ではfacebookの特定にも至っていません。

しかし今回の件については非常に大きな注目が集まっている為、今後続報が出る可能性があります。

SNSや週刊誌などから情報が出る可能性もありますので、新しい情報が入り次第、こちらに追記していきたいと思います。

スポンサーリンク




ネットの反応は?

朝の登校中のチャリンコとか、余裕で信号無視や逆走とか多いから、その辺も厳しくしてほしい。

コレはいい前例になるかも

素晴らしい!ルール違反のやつには厳しくしないと!

どの立場でも信号無視は本当によくない 信号を守るだけで事故は減ると思う

ルールは全員でちゃんと守るから意味がある。 ましてや交通ルールは守らないと、取り返しのつかないことがあり得る。

車とかバイクは危ないから運転手が気をつけるのは当たり前として歩行者が車やバイクは危ないと認識してない感ある 「車側が気をつけてくれるでしょ」の精神で道路渡らないで…

高知県警、素晴らしい判断かと思います!

いくら「歩行者優先」でも 許される行為と 許されない行為がある っていう、いい例。 物事には 優先順位ってものがある。

これはでかい。今までだったらバイクだけが悪いように言われてたけど、これで変わるかもしれない。

スポンサーリンク