未分類

甲府放火少年・遠藤裕喜の家族構成や顔画像|生い立ちが壮絶!両親離婚で兄弟は?

甲府放火少年の家族
スポンサーリンク

山梨県甲府市の放火事件が注目を集めています。

想いを寄せた女性に想いが届かなかったという理由で、女性の家を放火した19歳少年。

あまりにも自分勝手な行動に批判の声が集まる一方、少年の家族にも注目が集まっています。

実は少年・遠藤裕喜の父親は過去に窃盗で窃盗で逮捕されており、それが原因で両親は離婚していたようです。

今回は遠藤裕喜容疑者の家族構成(両親・兄弟)や顔画像、壮絶な生い立ちについて詳しく調査しました。

スポンサーリンク

山梨甲府放火事件の概要

2021年10月12日午前3時半ごろ、山梨県甲府市の住宅で火事があり、

この家に住む

  • 井上盛司(せいじ)さん(55歳)
  • 井上章恵(ふみえ)さん(50歳)

が遺体で発見されました。

翌12日夜、19歳少年が

「人を殺してしまった」と泣きながら駐在所に出頭。

少年はこの家に住む長女と同じ高校に通う学生で、

長女に一方的に恋心を抱いていたが、実らず。LINEをブロックされたことが引き金となり、犯行に及んだ

ことが報じられています。

少年は

  • 思い通りにならないので侵入しようと思った
  • 見つかれば家族全員を殺害するつもりだった

と話していると言い、少年は一家を殺害するつもりで、

刃物も複数持参していた

そうです。

Aはもともと一家全員を殺害するつもりで、刃物も複数持参していたとみられます。焼け跡から見つかった2つの遺体には10箇所以上の刺し傷があり、深いものは臓器まで達していた。

引用:https://news.nifty.com/article/item/neta/12113-1290450/

更に少年は

準備していたライター用のオイルで火をつけた

とも話しており、現場からは焼けたオイル缶も押収されています。

その後の調べで、少年は

事前に凶器や油を購入していた

ことが判明。

凶器や油を事前に購入

更に少年は

証拠隠滅の為に火をつけたと供述

しているそうです。

証拠隠滅の為に火をつけた

捜査関係者によりますと、逮捕された少年は、凶器や油を事前に購入していて、事件当日は一階の窓から侵入。 1階にいた両親を次々と刺したとみられ「証拠隠滅のために火をつけた」などとも供述しているということです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/d69b4441c473a9b0d07835e35c805778611bf6f6

また近隣住民の証言によると、

事件の数日前の夜中に、井上さんの自宅を懐中電灯で照らす不審な人物を目撃した

とのこと。

井上さんの自宅について、少年は

  • 長女の父親の車を知っていた
  • 自分の車で後をつけて家を調べた

と話していると言います。

父の車をつけた

かなり計画的に準備をして犯行に及んだ様子が伺えます。

警察は、殺人や放火での立件も視野に詳しく調べているようです。

スポンサーリンク




【山梨甲府放火少年】親の責任も大きい?

あまりにも身勝手で凶悪な事件を起こした19歳少年。

未成年ということで、少年の親にも注目が集まっています。

犯人は、少年だろうと死刑にせんといかん。少年だからにも責任有り。

少年法を絶対視していると、それなら家族(など)への社会的制裁も仕方ない、と考える人がさらに増える。

そんな理由で人を殺すなよ。 世の中、思い通りにならない事だらけ。 その都度、放火殺人するつもりか? どんなに躾られてたんだろうね?

一方で、少年の親に同情する声も出ています。

確かに凶悪な事件を起こした少年ですが、親にまで責任が及ぶのは少し可哀想な気もします。

ただ、親に責任が及ぶ可能性も示唆されており、この辺りも注目が集まっています。

 

スポンサーリンク




【山梨甲府放火少年】遠藤裕喜の家族構成や顔画像は?兄弟はいる?

少年の家族構成についてですが、

  • 父親
  • 母親
  • 弟or妹が1人

の可能性が高そうです。

家族の顔画像についても調べてみましたが、一般人ということもあり、一切出回っていませんでした。

後に詳しく述べますが、少年の両親は

少年の両親は、少年が小学校5〜6年生の頃に離婚していた

ようです。

そしてすぐに、母親は別の男性と再婚。

また

少年が小学校6年生の時、母親が授業参観の時に赤ちゃんを抱っこしていた

ことがわかっています。

母親が離婚し、すぐに別の男性と再婚したようなんです。小6の授業参観の時に赤ちゃんを抱っこしていました。

引用:週刊文春

このことから、少年には

10歳以上離れた弟か妹がいる

ことがわかります。

2021年では7〜8歳くらいと推測される為、現在は小学校2〜3年生くらいででしょうか。

兄の事件を知り、大きなショックを受けているかもしれません。

スポンサーリンク




【山梨甲府放火少年】遠藤裕喜の生い立ちが壮絶!父親が窃盗&逮捕でイジメにあっていた

 
名前も公表されないこの少年。なぜこれほど短絡的な凶行に走るのか。生い立ちが一番気になるところだ。

先ほど、少年の両親が離婚していたことについて触れましたが、その前に

少年が小学校2〜3年生(2010年〜2011年)頃、父親が窃盗容疑で逮捕されていた

ことがわかっています。

父親は工事関係の仕事をしており、資材置き場にあった給湯器を盗んだ疑いで逮捕。

当時の報道では

「給湯器2台盗んだ疑い」

という見出しで新聞でも報じられたと言います。

調査したところ、離婚した父親の名字は「渡辺」のようです。

下の名前も既に特定されているようですが、今回の事件と父親の事件は直接の関係はないので、こちらのサイトでは掲載を控えさせて頂きます。

そして、この窃盗事件が原因で両親が離婚。

両親が離婚したのは

少年が小学5〜6年生の頃(2013年~2014年頃)

だったようです。

そして、母親はすぐに再婚。

新しい父親はお金持ちだったようで、少年は新しい父親にプレゼントしてもらったiPhoneでよく「バズドラ」のゲームをしたり、

ビリヤードのキューを買ってもらったと自慢げに話していたと言います。

しかし、少年は父親が逮捕されたことで、その後学校でイジメに遭い、不登校に。

定時制高校に進学したのも、その為だったようですね…。

遠藤裕喜の自宅
遠藤裕喜の自宅(実家)住所を特定|長女と小・中・高同じ学校だった?山梨甲府放火山梨県甲府市で起きた、19年少年による放火事件。 週刊新潮の報道により、少年の実名が公表されました。 少年の名前は遠藤裕喜。 今回...
甲府放火事件の長女の顔写真
山梨甲府放火・長女(姉)の顔写真!アイドル系美女で南野陽子似?高校の特定は?2021年10月12日に起きた「山梨県甲府市の住宅放火事件」が注目を集めています。 逮捕された19歳の少年は、この家に住む長女に一方的...
スポンサーリンク