太った

松坂慶子の若い頃の写真が美人でスタイル抜群!現在は太った&老けたけど可愛いの声も

太った松坂慶子
スポンサーリンク

今回は日本の女優、歌手、司会者として現在も活躍されている松坂慶子さんについての記事です。

松坂慶子さんは御年69歳の大ベテランで、現在では割とふくよかな方という印象ですが

若い頃は美人でスタイル抜群だったようです。

この記事では

  • 松坂慶子さんの若い頃の写真
  • 松坂慶子さんの体型の変化を時系列で画像比較
  • 松坂慶子さんが太った3つの理由(原因)
  • 太った姿に対するネットの声

についてまとめています。

スポンサーリンク

【画像】松坂慶子の若い頃の写真が美人でスタイル抜群!現在はふくよかに?

痩せていた頃の松坂慶子

引用:Pinterest

こちらは1978年、26歳の頃の松坂慶子さんの写真です。

ほっそりとしていながらも、女性的な体つきをしていて

スタイル抜群というのもうなずけますね。

顔立ちもクールな感じの美人といった感じでとてもきれいです。

 

現在のふっくらした松坂慶子がこちら

引用:日刊ゲンダイ

こちらは2021年、69歳の松坂慶子さんの写真です。

こうしてみると1978年当時に比べればたしかに輪郭は丸くなり、ふっくらしています。

ただ、69歳には見えないほど肌のハリ・ツヤはいいですし、年齢相応には見えないほど若々しいですね。

スポンサーリンク




 

ネットの反応は?

https://twitter.com/doradozaemon/status/1073792797570826240?s=20

こちらは松坂慶子さんの体型の変化に対するネット上の声です。

ネット上でも「太った」とか「ふっくらした」という声が多く挙がっていました。

ですがそれと同時に現在のほうが可愛らしい、上品さが出たという声も多く挙がっていました。

松坂慶子さんに関してはふっくらしたことがプラスになったと見ている人も多いようです。

スポンサーリンク




松坂慶子の顔や体型の変化を若い頃から現在まで時系列で画像比較!

独自で検証した結果、松坂慶子さんが太り始めたのは、2008~2009年(58〜59歳)頃ということがわかりました。

ここからは、松坂慶子さんの体型の変化を時系列で見ていきたいと思います。

 

1960年台(15~歳):芸能界デビュー

引用:時事通信

こちらは1960年後半、デビュー当時に近い時期の松坂慶子さんです。

大きな目とスリムな輪郭が、今の松坂慶子さんとは違う魅力を持っていますね。

この当時から「すごく美人」であると世間を騒がせていました。

 

1979年(27歳):歌手デビュー

引用:RはRiverの”R”

こちらは1979年に放映されたドラマ「水中花」にて披露したバニーガール姿の松坂慶子さんの写真です。

この写真で見るとグラビアアイドル顔負けのスタイルをされていたことがわかりますね。

この頃の松坂慶子さんは割とセクシーな役どころを、ドラマなどで演じることが多かったようです。

 

1987年(35歳):映画「女咲かせます」主演

引用:Pinterest

こちらは1987年に公開された映画「女咲かせます」に主演として出演された松坂慶子さんのポスターです。

依然として美しく、スタイルも抜群ですよね。

人によっては30代からすでに劣化が始まってしまう方もいる中、圧巻のスタイルと美貌です。

スポンサーリンク




 

2002年(50歳):写真集「さくら伝説」発売

引用:ヤフオク!

こちらは2002年に発売された松坂慶子さんの写真集「さくら伝説」の1ページです。

とても50歳には見えない美貌ですよね。

肌もとてもきれいですし、年齢を感じさせません。

この頃もまだ若い頃と同じく細いですね。

 

2008年(58歳):ふっくらし始めた?

引用:ORICON NEWS

こちらは2008年に公開された実写映画「火垂るの墓」に出演されたときの松坂慶子さんの写真です。

6年前の2002年当時と比べて、ふっくらしたのがわかりますね。

ネット上でもこのくらいの時期から松坂慶子さんに「太った」という声が挙がっていますので、ちょうどこの時期に明確に体型の変化があったのでしょう。

確かに体型の変化はあったものの、相変わらず肌がきれいです。

 

現在

引用:日刊ゲンダイ

そしてこちらが現在の松坂慶子さんです。

若い頃と比べればふっくらしたかもしれませんが、母性的な優しさが滲み出ていて

昔とはまた違った魅力がありますよね。

しかも松坂慶子さんは2021年現在でなんと69歳。

69歳にはとても見えない美しさです。

スポンサーリンク




松坂慶子が太った原因はなぜ?老けたけど可愛いの声も多数!

松坂慶子さんが太った理由として考えられるのは、以下の3点です。

  1. 加齢による代謝減少
  2. 体質によるもの
  3. 役作り、キャラクター性の変化

1つずつ見ていきましょう。

 

太った理由①加齢による代謝減少

松坂慶子

松坂慶子さんが太り始めたのが2008年位で、そのときに松坂慶子さんは58歳でした。

一般的に代謝は加齢とともに減少する傾向にあり、松坂慶子さんにもそれは当てはまるのではないでしょうか。

加齢による代謝の減少は筋肉量の低下が理由であり、松坂慶子さんも年齢とともに筋肉量が低下したことで、ふっくらした可能性があります。

 

太った理由②体質によるもの

引用:grape

松坂慶子さんは、過去にインタビューで自身が太りやすい体質であると語っていたことがありました。

そのため、ドラマ等の撮影がないオフのタイミングで太っては、撮影前に過酷なダイエットに臨んでいたそうです。

ただ、年齢を重ねると代謝が減り、段々と痩せることが難しくなっていきます。

元々太りやすい体質だったのが、年齢と共になかなか痩せられなくなったのも

原因の1つかもしれません。

 

太った理由③役作り、キャラクター性の変化

引用:excite

松坂慶子さんはその体型の変化から、過去に有名なダイエットプログラム「ライザップ」からCMの出演オファーが来ていたそうです。

それに対し松坂慶子さん側は「急激な体型変化は出演が決定しているドラマとのキャラクター性の不一致を起こす」として断ったのだそう。

そのため、現在の体型を保っているのはドラマでの役作りやタレントとしてのキャラクターによるものとも言えそうです。

スポンサーリンク




松坂慶子の激太りまとめ

今回は松坂慶子さんの体型の変化や、太った原因について調査しました。

松坂慶子さんが太り始めたのは2008年(58歳)頃からで、太った原因は

  1. 加齢による代謝減少
  2. 体質によるもの
  3. 役作り、キャラクター性の変化

が考えられます。

69歳にもなって今なお美貌を保ち続け、芸能界の第一線で活躍されている松坂慶子さん。

今後の活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク













error: Content is protected !!