スポーツ選手

楢崎智亜の家族構成(実家)や幼少期の生い立ちは?父も兄も医者で病院を特定【顔画像・経歴】

楢崎智亜の家族構成
スポンサーリンク

スポーツクライミングで活躍している楢崎智亜(ならさき ともあ)選手。

イケメンで実力もあり、とても人気な選手ですよね。

楢崎智亜選手の競技についても話題になっていますが、そんなイケメン選手を生み出したご家族も注目されています。

なんとお父様はお医者様のようです。

今回は

  • 楢崎智亜さんの家族構成
  • 楢崎智亜さんの父親や母親、兄弟の名前や年齢、顔画像、職業、エピソード
  • 楢崎智亜さんの父親(実家)の病院の詳細
  • 楢崎智亜さんの幼少期からの生い立ちや経歴

についてまとめています。

スポンサーリンク

楢崎智亜の家族構成は5人!

楢崎智亜選手は5人家族です。

  • 父親:楢崎克雄(ならさき かつお)さん
  • 母親:(名前不明)
  • 兄 :(名前不明)
  • 本人:楢崎智亜(ならさき ともあ)さん
  • 弟 :楢崎明智(ならさき めいち)さん

では、楢崎智亜選手とそれぞれの家族とのエピソードを調査していきましょう。

スポンサーリンク




【顔画像】楢崎智亜の父親(実家)の病院は「あいクリニック」で院長!

まずは、楢崎智亜選手の父親について調査していきます。

【顔画像】楢崎智亜の父親は「あいクリニック」の院長!

楢崎克雄出典元:How World Blog

楢崎智亜選手のお父さんの名前は「楢崎克雄」さんです。

年齢については公表されていませんが、現在は茨城県神栖市にある「五郎台ファミリークリニック」の理事長、また茨城県鹿嶋市にある「あいクリニック」という病院で院長をしています。

すごいですね!

お父さんの職場が判明した理由は、2017年10月28日に楢崎智亜選手が投稿したインスタでした。

楢崎智亜インスタ出典元:Instagram

見て頂ければわかるように本文には

「父の職場がある茨城県の鹿嶋市、神栖市の皆さんに激励、懇親会を開いて頂きました」

とあります。

そこで、茨城県の鹿嶋市、神栖市で「楢崎」と調べると病院名と名前が出てきたので間違いないのではないでしょうか。

スポンサーリンク




エピソード①プロクライマーになることを反対されていた

父・克雄さんからプロクライマーになることを反対されていた楢崎智亜選手。

克雄さんとしては医者として自分の後を継いで欲しいと思っていたことが理由のようです。

また、克雄さんからプレッシャーもかけられていたと語っていました。

『プロになって2年以内に成績が伸びなかったら大学受験をしなさい』と言われていました」。父親からは2年間で結果が出なければ、クライミングの世界からは離れて、自身の後を継いでほしいという思いも感じていたようだ。

引用元:THE ANSERS

結果、プロ転向2年目の2016年にフランスで行われた世界選手権のボルダリングで優勝という成績を残します。

また、同年には年間王者にもなり日本のプロクライマーといえば楢崎智亜選手という所までのぼり詰めます。

克雄さんの「2年」というプレッシャーがなければここまでの成績は残せていなかったかもしれません。

克雄さんは複雑な思いを抱えながらも、息子にはクライマーとして頑張って欲しいという気持ちも持っていたのかもしれませんね!

 

エピソード②車を譲ってもらった

楢崎智亜の車出典元:How Word Blog

楢崎智亜選手の愛車はアウディA8ということなのですが、その前はアウディS8に載っていたそう。

「時間に余裕があったころは、気の向くままに横浜のみなとみらいまでドライブしていました」と語るクルマとファッションを愛する23歳の世界王者。現在の愛車はAudi A8であり、その前は父親に譲ってもらったというAudi S8と、アウディを乗り継いできた。魅力を尋ねると、「シンプルなのに格好がいいところですね」と即答した。

引用元:GQ

アウディS8は克雄さんから譲ってもらったようですね。

しかも、お値段は推定2000万円!

車を譲ってもらった当時、楢崎智亜選手はまだ23歳だったとのこと。

23歳で2000万円の車に乗っていたなんてすごいですね!

流石お父様はお医者さんということもあり、相当なお金持ちだったことがわかります。

スポンサーリンク




【顔画像】楢崎智亜の母親はどんな人?

続いて楢崎智亜選手のお母さんについてなのですが、ほとんど情報がありませんでした。

表には出ていないようですね。

しかし、楢崎智亜選手について以下のように語っていたことがわかっています。

智亜は優しい性格、積極的な性格の弟を子どもの時からいつも受け入れていた

弟思いの優しいお兄さんだったんですね!

そんな優しい性格は、お母さんから受け継いだものかもしれません。

【顔画像】楢崎智亜の兄は医者で秀才!

楢崎智亜選手にはお兄さんがいますが、そのお兄さんもお医者さんで秀才と噂されているようです。

名前や年齢などの情報は公開されていませんでした。

エピソード①クライミングを始めたのは兄がきっかけ

楢崎智亜出典元:NEXT JOURNAL

楢崎智亜選手は幼少期に器械体操をしていました。

しかし、体操恐怖症で小学校4年生で辞めてしまいます。

その後、お兄さんが通っていたクライミングジムに遊びに行ったのをきっかけに、クライミングの魅力に取りつかれ夢中になったそうです。

スポンサーリンク




エピソード②兄が医者を目指したきっかけは楢崎智亜選手

お兄さんは々医学とは関係ない大学に通っていたそうです。

しかし、楢崎智亜選手が世界で挑戦している姿を見て医者を目指すようになったのだとか。

途中で、僕が世界に挑んでいるときに、その姿を見て兄が『僕も挑戦してみようかな』と思ったみたいで大学を辞めて医師になるための勉強を始めた。大変そうでしたけどね。それで僕もこちら(クライミング)に専念できました」と明かす。

引用元:THE ANSWER

お兄さん的にはもしかすると、父・克雄さんの気持ちもわかってのことだったのかもしれませんね。

現在、どこの病院で働いているのかはわかっていませんが、将来的にお兄さんが病院を継いでくれることに、父・克雄さんも安心しているのではないでしょうか。

スポンサーリンク




【顔画像】楢崎智亜の弟はフリークライマー

楢崎智亜と弟

楢崎智亜選手の弟はフリークライマーの楢崎明智さんです。

1999年5月13日生まれで2021年在22歳。

クライミングを始めたきっかけは、もちろん兄の楢崎智亜選手です。

楢崎智亜選手のことを「智くん」と呼び、とても仲が良い兄弟なのだとか。

いつも後ろをくっついていたため、自然と身体能力が伸びたそうですよ。

 

エピソード①兄弟で切磋琢磨し成長

楢崎智亜と楢崎明智出典元:すぽぶろ!

弟の明智さんは自分が成長できたことについて以下のように語っています。

普段の練習でトップ選手と登るとプレッシャーを感じるのですけど、智くんと一緒に登っていると伸び伸びと登ることができてきた

引用元:au

また、楢崎智亜選手も

昔はサボりぐせがあって真面目さが足りなかった。弟がひたすらトレーニングして追い抜いて、だからこそ僕もトレーニングして追い越して。2人だと楽しく追い込めるので、そこはいいですね

引用元:au

お互い同じ種目をしているからこそ、できることなのでしょう。

将来は兄弟でオリンピックなんてあるかもしれませんね!

スポンサーリンク




エピソード②兄弟とても仲が良い!

楢崎智亜選手と明智さんはとても仲良し。

大人になってからも誕生日を祝っているようです。

楢崎智亜 楢崎明智出典元:Instagram

なかなか大人になってお互いの誕生日を祝うってないですよね。

とても仲が良いことが伺えます。

しかも、オフの日は一緒にゲームをして遊ぶこともあるみたいです。

そんな2人ですが、楢崎智亜選手は明智さんを驚異に感じているとのこと。

成長が驚異的だなと思います。現時点の成績で言ったら勝っていますけど、今後は確実にライバルになると思う

引用元:au

明智さんの成長スピードがすごいということで、いつの日が自分を抜かしてくると感じているようですね!

ライバルになることは確実だと言っているので、兄弟対決が実現する日も近いのではないでしょうか。

スポンサーリンク




楢崎智亜の幼少期からの生い立ちや経歴を調査!

ここからは楢崎智亜選手の幼少期から現在までの生い立ちや経歴を調査していきます。

幼少期~小学校時代

楢崎智亜出典元:日刊スポーツ

楢崎智亜選手は幼稚園の時には器械体操を習っており、生まれ持った身体能力の高さから将来は体操でオリンピックで出場する目標を持っていたそうです。

しかし、突然体操の技をすることに恐怖を感じるようになり、施設の中に入ることすらできなくなってしまいます。

結果、10歳(小学4年生)で器械体操を辞め、クライミングの道へ進むことになりました。

元々、運動神経抜群だったようですね!

 

中学校時代

中学校に進学した楢崎智亜選手は陸上部に所属しながらクライミングにも通っていました。

中学3年生の時は、JFAユース選手権で3位に。

この頃から全国大会の上位に顔を出すようになり、ジュニアオリンピックカップのリードでも3位という成績を残しています。

スポンサーリンク




高校時代~現在

楢崎智亜 楢崎明智出典元:Feathered News

中学卒業後は宇都宮北高校に進学。

推薦ではなく一般で受験したようです。

高校1年生の時にはジュニアオリンピックカップのリードで2位に。

世界大会にも出場し始め、2012年の世界ユース選手権ではリードで4位という好成績を残しました。

また、高校3年生だった2014年には世界選手権に出場し、ボルダリングの10位入賞。

高校卒業後は、大学へは進学せずプロのクライマーとして進む道を決めます。

先ほどもご紹介しましたが、2016年にはボルダリング世界選手権で優勝、しかも年間王者になり日本のエース格の選手になりました。

2019年の世界選手権でも優勝しており、楢崎智亜選手に敵なしという感じではないでしょうか。

スポンサーリンク




楢崎智亜の家族構成や生い立ち・経歴まとめ

今回は楢崎智亜選手の家族構成や幼少期からの生い立ち・経歴について調査してきました。

お父さんとお兄さんが医者、弟はフリークライマーという家族それぞれが素晴らしい職業をしている一家だということがわかりました。

お父さんには一時反対されていた時期もあったようですが、王者になったことで認めてもらえ、現在の楢崎智亜選手がいるのだと思います。

今となっては家族一丸となって楢崎智亜選手を支えてくれる強い味方となっていることでしょう。

今後の活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク