スポーツ選手

【顔画像】清水希容の家族構成&生い立ち!父親は武道家で母は栄養士?兄も空手経験者!【経歴】

清水希容の家族構成
スポンサーリンク

2020年東京オリンピック正式種目となった空手。

空手の発祥の地は沖縄県です。昭和8年に日本の武術として承認されたと言われています。

その空手の「形」で金メダル候補と言われているのが、清水希容選手です。

そんな清水希容選手を支えてきたご家族はどんな方なのでしょう。

この記事では

  • 清水希容さんの家族構成
  • 清水希容さんの父親・母親・兄弟の名前や年齢、顔画像、職業
  • 清水希容さんの家族とのエピソード
  • 清水希容さんのプロフィール&幼少期からの生い立ちや経歴

についてまとめています。

スポンサーリンク

清水希容の家族構成は4人!

出典:全日本空手道連盟

清水希容選手の家族は4人です。家族構成は以下のとおりです。

父親:名前不明

母親:名前不明

兄:  :名前不明

本人:清水希容(しみずきよう)選手

清水希容選手のご家族は一般人のため、残念ながら名前などの詳しい情報は公表されていませんでした。

しかしご家族の空手の経験や、心温まるエピソードが残っていますので、詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




【顔画像】清水希容の父親は空手経験者で年齢や職業は?

清水希容の父親は空手&剣道の経験者!

清水希容選手のお父様について、名前や年齢、職業など詳しい情報は公開されていません。

残念ながら顔画像も非公開です。

しかし空手を経験していたことはわかっています。

ただ、幼いころにかじった程度だったようですね。

現在は、同じ武道である剣道を続けていらっしゃいます。

出典:photoAC

清水選手のインタビュー記事でそのことが確認できます。

―父は空手経験者。  子どもの頃にかじった程度。剣道は今も続けている。同じ武道で共通する部分がある。剣道の素振りから、空手に生かせる体の使い方のアドバイスを受けたことがあった。

引用元:47NEWS

剣道と空手は同じ武道で共通する部分があるので、いろいろとアドバイスを受けたことがあったようです。

また武道精神であるお父様の教えも印象深かったと言います。

父の教え:相手を重んじる礼儀を大切にする

出典:デイリースポーツ

「相手がいるからこそ試合が成り立つ」

「感謝して、敬意を払って試合をしなさい」

この2つの言葉を清水選手は、お父様にずっと言われて育ってきました。

常に相手のことを考え行動する。

武道だけでなく、一人の人間としてもとても大切な考え方ですね。

スポンサーリンク




父親とのエピソード(愛情がすごい!)

出典:ネタチェック

お父様は口数の少ない父親ですが、清水選手の試合がどこであっても見に行く熱心な方だったようです。

例えば清水選手が海外で試合があったときには

食料を届けにスペインまで来てくれた

こともあったのだとか。

清水選手がパリを起点に2ヶ月の間、大会を転戦していた時のことです。

日本国内ならまだしも、仕事で忙しいはずのお父様がスペインまで出向いたなんて、お父様の愛情を深く感じるエピソードですね。

―父の存在は。  父は口数は少ないが、どこで試合があっても応援に来てくれる。以前パリを拠点に2カ月間、大会を転戦した時には、仕事が大変なのに食料を届けにスペインまで駆けつけてくれた。いつも愛情を感じている。

引用元:47NEWS

スポンサーリンク




【顔画像】清水希容の母親は栄養士?年齢や職業は?

母親は栄養士?

出典:トレンドマガジン

清水希容さんのお母様についても、名前や年齢、職業や顔画像については公開されていません。

栄養士なのではないかという噂もありますが、調べてみたところ、実際にお母さまが栄養士であるという確実な情報はありませんでした。

ではなぜそのような噂が立ったかというと、

お母さまは清水選手を食事面でサポートするために猛勉強をされていた

ようなんですね。

―母が熱心に関わりだしたのはいつ頃から。  

本格的には高校時代。日本一を目標にしていたので、栄養やドーピングなど気を使うことが一気に増えた。母は本やインターネットで猛勉強。その姿を見て「すごいな。自分も頑張らなきゃ」と気が引き締まった。  

―日々の食卓は。  

品数は多く、主菜に小鉢が4個ほど。私の顔色を見て疲労度を推し量ってメニューを考えてくれる。その時に必要なものを調べて作ってくれる。好きな料理はカボチャのグラタン。

引用元:47NEWS

娘・希容さんの為に、かなり努力されているようです。

お母さまが実際に栄養士の資格を持っているのかどうかは不明ですが、希容さんの為に取得を検討している可能性もゼロではないかもしれませんね。

ちなみに

栄養士になる為には、大学か短大あるいは専門学校を卒業して資格を得る必要

があります。また

更にワンランク上の管理栄養士の資格を取る為には、国家試験を突破する必要

もあります。

なお、栄養士や管理栄養士は栄養関連の学校を卒業することが条件になっていますが、民間の栄養関連の資格もあります。

「スポーツフードアドバイザー」「スポーツフードスペシャリスト」などがそれにあたりますね。

こういった民間の栄養士系の資格を取得された可能性もあるかもしれません。

スポンサーリンク




母親とのエピソード

出典:スポニチ

清水選手にとって、精神的サポートをしてくれるお母さまの存在は大きかったようです。

気持ちが乗らないときは喝をいれてくれる

お母さまは清水選手の負けず嫌いな性格をわかっていて、気持ちが乗らないときには敢えて厳しい言葉をかけていたようです。

気持ちが不安定なときは優しい言葉をかけてくれる

2016年の世界選手権の大一番の前。そのころ、清水選手は気持ちが不安定な時期だったそうです。

そんな清水選手を気遣ってお母さまは優しい言葉をかけています。

「希容は、世界を魅了する形を打てる」お母さまが清水選手にかけた言葉です。

世界を魅了する形を打てる。

娘に向ける最高の素敵な言葉かけですね。

一番信頼できるお母さまの精神的サポートは、清水選手にとってどんな薬よりも効果があったことでしょう。

―精神的な面では。  気持ちが乗らない時に活を入れてくれたのも母。負けず嫌いの性格を分かって、あえて厳しい言葉を投げかけられた。それでも大一番の前は違って、2連覇を狙った2016年の世界選手権の時は「希容は、世界を魅了する形を打てる」と。気持ちがすごく不安定な時期でもあったので、すごくうれしかったのを覚えている。

引用元:47NEWS

スポンサーリンク




【顔画像】清水希容の兄も空手経験者!

空手をはじめたきっかけは兄!

出典:インスタグラム

清水希容さんのお兄さまについては、名前はわからないものの、年齢は清水希容さんよりも1個上ということがわかっています。

清水希容さんは2021年で28歳になりますので、お兄さまは29歳ということになりますね。

清水選手が空手を始めるきっかけになったのはお兄さまで、お兄さまは小学校四年生のころに空手を習っていた経験があります。

その練習風景を見にいった際、先輩(女子)の形の演武を見て、清水希容さんも空手を習うようになりました。

誰かに勧められたわけじゃなく、小学3年生の心に響いた形の演武。

それをずっと続けている清水選手は素晴らしいですね。

 空手を始めたのは小学3年の時。1歳上の兄の練習を見学しに行った際に、女子の先輩による形の演武を見て「空手ってこんなにきれいで格好いいんだ」と思った。空手は男子の闘いというイメージが強かったけれども、その美しさが子ども心に響いた。自分を表現できるところもすごく楽しいと感じた。

47NEWS

 

通っていた道場でのエピソード

お兄さまがきっかけで空手を練習するようになった清水希容さんですが、お兄さまはすぐに辞めてしまったようです。

練習に行きたい清水選手と、練習に行きたくないお兄さまで喧嘩したこともあったのだとか。

微笑ましい喧嘩ですね。

また、練習中は、性格も形の仕方も違う3人の先輩の背中をずっと追っていたそうです。

後に清水選手は「3人の先輩がいたから今の自分がある」と仰っています。

3人の先輩との出会いは、小学生の清水選手にとって大切な出会いだったようですね。

スポンサーリンク




清水希容のプロフィール&幼少期からの生い立ちや経歴は?

清水希容選手のプロフィール

出典:THE DIGUEST

 

清水希容のプロフィール

  • 生年月日: 1993年12/7
  • 出身地:    大阪府大阪市
  • 身長:       160cm
  • 体重:        55kg
  • 所属:        ミキハウス
  • 出身高校・大学: 東大阪大学敬愛高校→関西大学
  • 流派:        糸東流

 

清水希容選手の幼少期からの生い立ちや経歴

小学生時代

小学3年生の時に空手を習い始めた清水希容さん。

小学4年生のときに、初めて地元大阪の区大会に出場しています。

そしてなんと

初めて出た大会で見事優勝

を果たしています。すごいですね!

清水選手は小学校のころから、「自分を見てほしい」と思っていたようで、自分と向き合って黙々と練習することが苦にならない性格でした。

そんな性格が形に向いていたのかもしれないとインタビューで答えています。

 小学4年で初めて出た地元大阪の区の大会で優勝した。「私を見てほしい!」という気持ちは当時から変わらない。自分と向き合って黙々と練習することが苦にならない性格も、形に向いていたのかもしれない。

引用元:47NEWS

スポンサーリンク




 

中学生時代

出典:産経ニュース

清水選手は中学生になって、結果にこだわりを持つようになります。

学年別全国大会にも初出場しており、他の大会にも出場しましたが、

この頃はずっと3位止まり

だったようです。

自分よりずば抜けて強い選手が2人いたそうで、その2人にどうしても勝つことができず、もっとうまくなって勝ちたいという気持ちが芽生えてきたと言います。

 

高校時代

高校生になった清水選手は、

高校3年生のとき、全国高校総体で優勝を果たし、初めて日本一に

なりました。

この経験で、さらに上を目指すようになります。

スポンサーリンク




大学時代

高校卒業後は、関西大学に進学した清水選手。

関西大学在学中には、なんと

全国空手道選手権大会3連覇

を果たしています。

高校生の終わり頃から大学生にかけて、一気に開花したようですね!

 

主な戦績

デイリースポーツ

【国内大会】

  • 2013〜19年 全日本空手道選手権大会 7連覇(2013年に同大会 女子形 史上最年少優勝=20歳) 
  • 2011年 インターハイ 優勝
全国空手道選手権大会7連覇は凄い成績ですね。
 
【国際大会】
 
  • 2011年 世界ジュニア空手道選手権大会 優勝
  • 2012・14年 FISU世界大学選手権大会 優勝(2大会連続)
  • 2013年 世界アンダー21空手道選手権大会 優勝
  • 2013年 世界アンダー21空手道選手権大会 優勝
  • 2014年と16年 WKF世界空手道選手権大会 優勝(2連覇
  • 2014年 アジア競技韓国仁川大会 優勝
  • 2015・18・19年 AKFアジア空手道選手権大会 
  • 2017年 ワールドゲームズポーランドヴロツワフ大会 優勝
  • 2017年 ワールドゲームズポーランドヴロツワフ大会 優勝
  • 2018年 世界空手道選手権大会 優勝
  • 2018年 アジア競技大会 優勝(2大会連続)
  • 2019年  KARATE1プレミアリーグ東京大会 優勝

スポンサーリンク




まとめ

今回は清水希容選手の家族構成や幼少期からの生い立ち&経歴をまとめました。

愛情たっぷりのお父様、常に寄り添ってサポートをしてくれるお母さま。

空手の形をするきっかけを作ってくれたお兄さま。

家族の支えがあって今の清水選手があるのがよくわかりました。

2020年東京オリンピック。

8/5から空手の形が始まります。

清水希容選手のキリっとした姿をぜひ拝見し、応援したいですね!

スポンサーリンク