太った

【2022現在】和久井映見がふっくら太った?激太り原因がヤバイ!若い頃と画像比較!

太った和久井映見
スポンサーリンク

女優として多くの作品で活躍し、優しい印象が強い和久井映見さん。

そんな和久井映見さんが、ふっくら太ったと話題になっています。

今回は、和久井映見さんの若い頃を現在の画像を比較してみました。

他にも、和久井映見さんの激太りの原因についてご紹介したいと思います。

この記事では

  • 和久井映見さんの太ったと言われる画像
  • 和久井映見さんの顔や体型の変化を時系列で画像比較
  • 和久井映見さんの激太りの理由
  • 太った姿に対するネットの声

についてまとめています。

スポンサーリンク

【画像】和久井映見の現在がふっくら太った?現在の体重は何キロ?

和久井映見のイメージ

こちらが昔の和久井映見さんです。

和久井映見出典元:https://twitter.com/UY4PQu5u07rkwRd/status/1468325078983389184?s=20&t=gZdklyaGtzD8ChNUsOurwg

昔からおっとりとした優しい雰囲気の、和久井映見さん。

和久井映見さんと聞くと、この時をイメージする人も多いかと思います。

ナチュラルメイクかと思いますが、それでもとても綺麗な女性ですよね。

 

2022年現在の太ったと言われる和久井映見がこちら

そしてこちらが、2022年現在の和久井映見さんです。

和久井映見出典元:https://www.fujitv-view.jp/article/post-552293/

和久井映見さんは、2022年4月24日に放送された『ボクらの時代』に出演。

広瀬アリスさんと山口紗弥加さんとともに出演していましたが、和久井映見さんの変化が話題に。

昔と現在の比較画像が、こちらになります。

和久井映見出典元:https://twitter.com/UY4PQu5u07rkwRd/status/1468325078983389184?s=20&t=gZdklyaGtzD8ChNUsOurwg
https://www.fujitv-view.jp/article/post-552293/

こうして見ると、顔回りがかなり印象が違って見えますね。

昔がやや細めの体型だったのかもしれませんが、ふっくらしたのがわかるかと思います。

ちなみに、2022年現在の和久井映見さんの体重については、公表されていませんでした。

ただ、身長については158cmとなっています。

158cmの女性の場合、40キロから85キロまでの体型一覧がこちら。

こうして見ると個人的な予想にはなりますが、55キロから65キロぐらいの間でしょうか。

そう考えると、あまり激太りという印象ではないですね。

スポンサーリンク




ネットの反応は?

和久井映見さんの変化について、ネットの意見を調べてみました。

2019年頃から、太ったという意見があがっていました。

では、和久井映見さんが太ったのはいつからなのでしょうか。

スポンサーリンク




和久井映見が太ったのはいつから?顔や体型の変化を若い頃から時系列で画像比較!

独自で検証した結果、和久井映見さんが太り始めたのは2019年(49歳)頃ということがわかりました。

ここからは、和久井映見さんの顔や体型の変化を時系列で見ていきたいと思います。

1988年(18歳):デビュー当時

和久井映見出典元:https://twitter.com/unipudding/status/1446894303788212225?s=20&t=Qf4vDAmhW9HVdRhluOCSow

こちらが、1988年18歳のときの和久井映見さんです。

和久井映見さんは、高校在学中の16歳のときにディズニーランドでスカウト。

その後、芸能界デビューとなり、JR東日本のキャンペーンガールに抜擢されました。

当時は太っている印象はなく、どちらかと言うとほっそりしていますね。

スカートから見えている足元も、太い印象はないかと思います。

 

1990年(20歳):特に変化なし

和久井映見出典元:https://twitter.com/toshi00000/status/1212340666857975808?s=20&t=WrqA54hrbPX76Rww9dv8Gg

こちらは、1990年20歳のときの和久井映見さんです。

このとき歌手デビューを果たし、歌手としてもテレビ番組に多く出演していました。

輪郭もほっそりしていて、特に太った印象はないですよね。

他にも、1990年代にはドラマで活躍。

当時出演していたドラマは、どれも大ヒットとなっていました。

  • 1994年:『妹よ』
  • 1996年:『ピュア』
  • 1997年:『バージンロード』

ドラマ時代の画像を見ても、あまり大きな変化はないかと思います。

スポンサーリンク




2006年(36歳):大きな変化なし

和久井映見出典元:https://twitter.com/2251_Mai/status/865345657506217985?s=20&t=ty36J07acmAcmffwk4gSlQ

2006年36歳のときの、和久井映見さんがこちらです。

2000年代になると、大河ドラマやNHKの朝ドラで活躍することが多くなった和久井映見さん。

30代になると、より優しい雰囲気が増したように見えますね。

やや輪郭がふっくらしたような印象もあるものの、大きな変化はないかと思います。

 

2016年(46歳):大きな変化なし

和久井映見出典元:https://twitter.com/momo____no/status/686926462998347776?s=20&t=ty36J07acmAcmffwk4gSlQ

2016年、46歳の和久井映見さんがこちらです。

このとき、ドラマ『お義父さんと呼ばせて』に出演。

母親役を演じ話題となりました。

全体の写真を見ても、特に太っている印象はないですね。

顔回りについても、当時から大きな変化はないかと思います。

先ほどの36歳の時と比較すると、むしろ少し痩せたような印象ですね。

スポンサーリンク




2019年(49歳):太り始めた?

和久井映見出典元:https://twitter.com/sagamiya111027/status/1122855290506858496?s=20&t=ty36J07acmAcmffwk4gSlQ

2019年49歳の和久井映見さんが、こちらです。

2019年には、ドラマ『ラジエーションハウス』。

2020年にはドラマ『姉ちゃんの恋人』に出演していた和久井映見さん。

太ったという意見があったのは、このぐらいの時期でした。

和久井映見出典元:https://twitter.com/himono_bird/status/1343523864307888133?s=20&t=h0tRwKc-1gKU8_ILitzGGg

確かに、顔回りがややふっくらした印象ですね。

 

2022年(51歳):現在

和久井映見出典元:https://youtu.be/8vqyXaFnPQc

2022年51歳の和久井映見さんが、こちらです。

2022年4月には、劇場版『ラジエーションハウス』の舞台挨拶に出演していました。

この時の衣装を見ると、冒頭でご紹介した『ボクらの時代』に出演していた時と同じ衣装かと思います。

和久井映見出典元:https://youtu.be/YmFCjk_dlUc?t=5

こうして見ると、同じ衣装でも『ボクらの時代』に出演している時のほうがふっくらして見えますね。

たまたま映り方の問題で、太っているように見えた可能性もあるかもしれません。

スポンサーリンク




和久井映見の激太り原因はなぜ?

和久井映見さんが太った理由として考えられるのは、以下の2点です。

  1. 役作りの可能性
  2. 超が付くほどのインドア

1つずつ見ていきたいと思います。

太った理由①役作りの可能性

和久井映見さんが太った理由1つ目が、役作りの可能性です。

ドラマや映画の場合、放送日の1年前ぐらいから撮影するケースがほとんどです。

和久井映見さんの出演情報を見ると、最新の情報は2022年4月29日に公開された映画『劇場版ラジエーションハウス』でした。

そのため、2023年の出演作品についてはまだ発表されていません。

役作りのために太ったとすると、2023年に出演するドラマや映画の役作りという可能性があります。

スポンサーリンク




太った理由②超が付くほどのインドア

和久井映見さんは、かなりインドアなタイプ。

あまり外出もせず、買い物は仕事帰りに済ませることも多いそうです。

映画も自宅でDVDで見ることも多く、かなりのインドアであることがわかるかと思います。

そんな和久井映見さんの趣味は、料理と映画鑑賞。

どちらも自宅で行えることなので、おうち時間を大切にしているようですね。

元々のインドアなタイプに加えコロナの影響もあり、より自宅に居る時間が増え太った可能性もあります。

スポンサーリンク




和久井映見の激太りまとめ

今回は和久井映見さんの体型の変化や、太った原因について調査しました。

和久井映見さんが太り始めたのは2019年(49歳)頃からで、太った原因は

  1. 役作りの可能性
  2. 超が付くほどのインドア

が考えられます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク













error: Content is protected !!