整形

【2022】山内惠介が顔変わった?整形疑惑(目・鼻・輪郭)を昔と現在で画像比較検証

整形疑惑のある山内惠介
スポンサーリンク

演歌歌手として活躍中している山内惠介さん。

山内惠介さんはその容姿端麗さや若々しさ、歌唱力の高さから「演歌界の貴公子」としても知られています。

そんな山内惠介さんに最近、整形疑惑の声が挙がっているようです。

この記事では

  • 山内惠介さんの昔と現在の顔を比較
  • 山内惠介さんの顔の変化を時系列で画像比較
  • 山内惠介さんの目・鼻・輪郭(顎)の整形疑惑の真相
  • 顔が変わったことに対するネットの声

についてまとめています。

スポンサーリンク

【2022最新】山内惠介の現在が顔変わった!

昔の山内惠介がこちら

引用:まるニュース

こちらは2001年、デビュー当時の山内惠介さんです。

山内惠介さんは高校生時代から演歌歌手として活動を始め、当時は「ぼくはエンカな高校生」というキャッチフレーズで活動していました。

デビューこそ2001年ですが、実際には1999年から作曲家の水森英夫さんからスカウトを受けて約1年のレッスンを受けています。

年齢もあってまだ幼さを感じる顔立ちですね。

 

2022年現在の山内惠介がこちら

2022年の山内惠介出典元:https://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A015622/185.html

こちらが、2022年現在の山内惠介さんです。

同じ演歌歌手の氷川きよしさんを思い出すような、まさに「演歌界の貴公子」の二つ名がふさわしいイケメン具合ですよね。

昔の写真と比較してみると・・・

山内惠介の昔と今
  • 目が大きくなっているように見える
  • 鼻筋が高くなったように見える

といった変化があるように思えます。

スポンサーリンク




 

ネットの反応は?

山内惠介さんについてネットでは「整形しているのでは?」という声も少なからず出ていました。

山内さんの顔が変わったのはいつ頃だったのでしょうか?

スポンサーリンク




山内惠介の顔が違うのはいつから?顔の変化を昔から2022現在まで時系列で画像比較!

独自で調査した結果、山内惠介さんの顔の印象が変わったのは2012年(29歳)頃ということがわかりました。

ここからは山内惠介さんの写真を時系列順に比較して、どのように顔が変化していったのかを見ていきたいと思います。

2001年(18歳):歌手デビュー

引用:Twitter

こちらは2001年、デビュー当時の山内惠介さんです。

テレビ番組で山内惠介さんのデビュー曲である「霧情」を披露した時の写真で、

緊張のあまりマイクの持ち方を間違える、歩くときに両手が一緒に前に出るなど初々しさがありました。

画像が鮮明ではないのははっきりはわかりませんが、目は一重のように見えます。

鼻はこの頃からスッとしていますね。

 

2003年(20歳):「二十歳の酒」リリース

引用:ビクターオンラインストア

こちらは2003年にリリースされた山内惠介さんのシングル「二十歳の酒」のジャケット写真です。

こちらはCDとカセットの2つの形式でリリースされ、失恋した男性が初めて味わう酒の味を歌った歌になっています。

顔立ちを比較するとまぶたは一重に見えて変わりませんが、輪郭が少し丸くなった感じがしますね。

 

2007年(24歳):「つばめ返し」の宣伝イベント

引用:光と影

こちらは2007年にリリースされた山内惠介さんのシングル「つばめ返し」の宣伝イベントに姿を現した山内惠介さんの写真です。

つばめ返しといえば歴史に登場する剣豪「佐々木小次郎」の代名詞とも言える技で、

山内惠介さんの「つばめ返し」のCDジャケットでも佐々木小次郎に扮しています。

この頃も目は一重ですね。

痩せたのか、輪郭はシュッとスリムになっています。

スポンサーリンク




 

2012年(29歳):顔の印象が変わった?

引用:Amazon

こちらは2012年に山内惠介さんがリリースしたシングル「涙くれないか」のジャケット写真です。

この頃の山内惠介さんは演歌スタイルの歌唱から歌謡曲寄りの歌唱方法に変わっており、歌の幅が広がった時期だと言えるでしょう。

以前と比べると随分と大人っぽくなり、顔の印象が変わりましたね。

今の山内惠介さんのイメージに近くなったのがこの頃かと思われます。

顔のパーツを見ると、目は変わらず一重ですが、目頭の切れ込みが深くなったように感じられます。

鼻や輪郭については、大きな変化はないようですね。

 

2018年(35歳):シングル「さらせ冬の嵐」リリース

引用:ビクターオンラインストア

こちらは山内惠介さんが2018年にリリースした「さらせ冬の嵐」のジャケット写真です。

この「さらせ冬の嵐」は2018年末の「紅白歌合戦」においても人気ブラウザゲーム「刀剣乱舞」とのコラボレーションにて披露されました。

先ほどの2012年の写真と比較しても、顔はあまり変化が無いように見えますね。

 

2022年(39歳):現在

2022年の山内惠介出典元:https://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A015622/185.html

こちらは2022年3月に発売の22作目シングル「誰に愛されても」のジャケット写真です。

4年前と比較しても、それほど顔に変化はなさそうですね。

こうして比較してみると、山内惠介さんの顔の印象が変わったのは2012年(29歳)頃のように感じられます。

山内惠介の顔の変化

山内惠介さんは整形したのでしょうか?

スポンサーリンク




山内惠介の目・鼻・輪郭(顎)の整形疑惑を若い頃と今で画像検証!

ここからは、山内惠介さんの整形疑惑について、顔のパーツごとに詳しく検証していきたいと思います。

目の整形疑惑を検証

まずは目の整形疑惑について検証していきます。

山内惠介さんの目の変化はこちらです。

山内惠介の目の変化

こう見てみると、昔から一重なのは変わりませんが、2012年頃から目頭の食い込みが深くなっているように見えます。

目を大きくする目頭切開をすると、目頭の食い込みが深くなると言われています。

目頭切開出典:レティシアクリニック

そのため、山内惠介さんが目頭切開した可能性もゼロではないかと思います。

ただ、目頭切開をすると同時にキレイな平行二重になるという特徴もあります。

山内惠介さんの場合、ずっと一重のままで二重にはなっていないので、目頭切開をした可能性は低いと思われます。

 

鼻の整形疑惑を検証

続いて、鼻の整形疑惑について検証していきます。

山内惠介さんの鼻の変化はこちらです。

山内惠介の鼻の変化

こう見てみると、現在の鼻の形はデビュー当時(2001年)よりもスッとキレイになったように見えますね。

しかし、角度の影響で見え方が変わることもあるので、横顔も比較してみたいと思います。

こちらは山内惠介さんのデビュー当時と現在の横顔を比べたものです。

山内惠介の昔と今の話比較

こう見てみると、鼻筋はデビュー当時から高かったようですね。

昔と比べても、鼻筋の高さや形に大きな変化は見られないことから、鼻については特にいじってはいないのかもしれません。

下の画像だと、2001年の鼻が少し大き目に見えますが、

山内惠介の鼻の変化

少し上向きの角度で撮られた写真のため、そう見えたのかもしれません。

おそらく鼻については、整形はしていないと思われます。

 

輪郭(顎)の整形疑惑を検証

最後に、輪郭の整形疑惑について検証していきます。

山内惠介さんの輪郭の変化はこちらです。

山内惠介の輪郭の変化

こう見てみると、輪郭については特に変化はなさそうですね。

輪郭についても、特に整形はしていないのではないでしょうか。

スポンサーリンク




山内惠介の整形疑惑まとめ

今回は山内惠介さんの整形疑惑について検証しました。

独自で検証した結果、

目:整形した可能性は低い

鼻:整形した可能性は低い

輪郭:整形した可能性は低い

という結論に至りました。

目頭については、2012年(29歳)頃から食い込みが深くなっていましたが、

一重は変わらず、目頭切開の特徴でもある「平行二重」に当てはまらないことから

目頭切開の可能性も低いと思われます。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました!

スポンサーリンク













error: Content is protected !!